忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

……いかさま博覧亭のほう、楽天ブックスになかった(

というわけでとりあえずこっち。

さらっと読んでみた感想は、ああうん、好きな感じの話だなあ、と。
何が好きって、細かいところのフォローを丁寧に作っているところ。
例えば、おいおい貧乏見世が安易に食い扶持増やしていいんかい、みたいな所をなあなあにしないで、きちんとさりげなく回答を用意してる点。

全体的には、軽いノリのギャグ。それからちょっと、いい話。
この、ちょっといい話っていうのがミソで。
どうも自分は、ただいい人が深く考えずにいいことやったら上手く行きます、って話があまり好きではないのだよね。
甘っちょろい理想を追うには、普通にやるよりも困難なことだから普通の人はやらないわけで。
そこを諦めないというのなら、単に根性論ではなくて、相応の苦労と工夫を見せて欲しい。
でないとなんだかもやもやが残るんだよね。

だから、気軽に読める、優しい話を作るなら、その辺りに気を使って話を作って欲しい。
その辺は、意識してやってる人と、単に生真面目な性格で自然にそうなってる人がいるけど、この人はどっちなのかなー。


そんな感じで、評価としてはリリエンタールと連続になるけど、気軽にゴロゴロしながら読むのにいい本。かな。
リリエンタールほど構造はややこしくないから、もっと素直にギャグとして楽しめるけど。
ただ逆に、楽に読める話、なだけに、これ以上の感想は現時点では出てきにくい。
この辺は、序盤にちょっと書き込み多くて苦手かもなー、と思ったところもあるかもしれない。
紙面の書き込み量多い漫画、苦手な場合のほうが多いんだよね……ワンピとかD灰とか……
と思ってたら巻末漫画で作者さんがその辺自覚しておられた。
次巻以降はもっと楽しめるだろうか。


なお、イラストといい中身といい、ずっと感じてたどっかで見たことある感は、「昔TRPGやりに行った友人宅にあった」が真相な模様(
旦那の「あ、これ買ったんだ。○○さんちに全巻あったよね」という発言で判明((

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.198No.197No.196No.195No.194No.193No.192
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター