忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿小説の結果発表が近くなると、落選に備えたいいわけ探しを始めます。
序盤が重いなーとか、世界観が説明しにくいなーとか、
そもそも世界観もっとしっかり固めなきゃなーとか。

で、落選が分かると、ショックよりもそこを直したい、という猛烈な欲求のほうが勝る。

不思議と、この作品は三度目の落選なのに「もうやめよう、書きたくない」という気持ちが起こらない。
気に入ってるのもあるし、ほかに書くアイディアが浮かばないのもある。

‥‥けどこれは、どうなのだろう、ともやっぱり思う。
いい加減、面白くないよ、あんた才能ないよ、ってことは認めたほうがいいんじゃないか。
それはつまり、文章を書くのをやめるんじゃなくて、投稿をやめる、趣味の世界でやれば、ということ。

んじゃあ落選作品ここでさらしますか、という話だけど、
この作品についてはまだその気になれない。
どんな形であれ、発表してしまうと、「ここはこれで完成形」と、自分の中で区切りをつけてしまうことになって、
この作品に関してはまだそこに至っていない。もっとここをこうしてから‥‥という気持ちがまだある。

ただ、その気持ちに終わりなんてあるのかなあ。
いくら手直ししても駄作は駄作だし、認めて、切り替えるのがうまくいってないだけな気もする。


テラネッツのお仕事はじめて思ったけど、
今のところ、やっぱり小説を書くという作業はすごく楽しいと思ってる。
だからたぶん、書きたいものがあるうちは書かずにはいられないのだろうけど。
なんだかんだいって、だから落選作の手直しはまた開始するのですけど。

それは、どこに持っていくのが正しいのかなあ、そこがちょっと、分からなくなる。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.138No.137No.136No.135No.134No.133No.132No.131No.130No.129No.128
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター