忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャシャーンの木ー
キャシャーンの木ー
キャシャーンの木ーの木ーの木ー♪

というネタが思い浮かぶも、誰にも通じそうにない。


すいません。テンションおかしくなってるんです。
というわけで電撃投稿用の原稿がとりあえず最後まで行きました。

今回は自信あるよ! なにせ当初予定してたシーンだけでちゃんと80枚に届いたから!

# 毎回、「書き上げてみたら規定枚数に全然届かない」と言うことで四苦八苦した挙句にぐだぐだになる

まあ、二度もスニーカー落ちしたのをめげずに改稿してるし品なんであれですけど。
ダブル主人公であったものを、片方に絞ってもう片方の設定はほとんどがりっとオミット。
その分会話ボリュームを増やす、という、元々規定枚数加減ぎりぎりなもんに対して
随分チャレンジングな改稿かけるな! と我ながら突っ込みいれつつ作業したので、
ほんと枚数足りたのはほっとした。
推敲はしますが、とりあえず数日は違うこと考えて頭をリセットしよう。

今度こそこれで最終形にしよう。落ちたらほとんど直さずに別のところに出す。
そんで、2~3社やっても落ちたらネット活動だなー。
うん、それでもやっぱ何らかの形で発表はしたいこれ。気に入ってる。


んで、投稿規程を確認したら……あ、あらすじ、800字以内? 難しいなこれ!
電撃は投稿数多いから、ここが面白くないと即座に切られるって聞いたんだが……かなり苦手ですよ?

拍手[0回]

PR
TRPGをやりにいってきますよ!

企業開催(エンターブレイン)のコンベンションなのですが、
女性オンリーで、お茶会の後にTRPGというエレガンスなもので、

企画名がプリンセスパーティ


ぷ、プリンセス……私XX歳なんだけど……いいのかなあ……。

とまれ、ずっと気になってたモノトーンミュージアムを遊んできますよ!
GMすがのさんだと嬉しいなあ……。でも多分2卓あるだろうからなあ……。

いい刺激になってくれるといいのですけど。

拍手[0回]

とりあえず文章を猛烈に書きたい欲が凄くて、しかしちゃんと書けるネタがロクにないので、結局落ちた話を再改稿し始める次第。

しかし、わかったんだが自分は校正ではなく改稿をしようと思うと、既存のものに手を加える、と言うことができなくて、最初から書き直すしか出来ない。
いや、なんか「そのときのリズム」ってやつに乗らないとどうも文章が上手く書けなくって、既存の文章に後から一説加えたりすると前からあったものと後から書いたもののリズムが違う気がしてものすごいつぎはぎ感を覚えるんですよね。てかそもそもまったくかけなかったり。
あと、どうもどれほど「一番書きたいシーンはここじゃないんぢゃああああ!」という気持ちが強くても、先のシーンをあらかじめ書いておく、と言うことができない。頭から順番に書いてかないと落ち着かない。その辺も多分原因。

時間がもったいないなーとは思うのだけど、しかしこれだと改稿という行為に対して「作業感」ってやつをあまり感じていないというメリットもあったりで。
ノってる時に文章を生み出す楽しさってのが、初稿のときとあんまり変わんない。

つまりこう……今すげー楽しいんですわ。なんというかテンションがあがってきてる。また同じ話かいてるだけなのにね。

……うん、今一番気づいちゃいけないことに気付いた感があるのはね? 自分どうやら、「落選を知ると猛烈にモチベーションがあがる」らしいんすよ。
インフルで死んでてどうにもならなかったんですけどね? 実は2/10にGAの落選を知ったときも猛烈にいろいろ思い浮かんでたんですよ。気に入るところまでまとまらなかったんでUPには至ってないですけど、世界樹小説かいてたりしたんですよ。

うん、何この性癖。マゾ? マゾなの? 病気じゃないのか?
まああれだ、つまりなに? 一生ワナビやってろってか? ……幸せならそれもいいのかもな。

 出られないのか?
 そこからずっと抜け出せないのか?
……いい人生だな。


#ちょうど最近、なんか懐かしさに駈られて探してみたばっかだったのでつい。わかる人は握手。
## 「文章を書く」ことが、「逃避行為」だったことの名残なんかなあ……とは思うのだけど。

まあそんなわけで!

いろいろありましたが、私は元気です! でもよくない元気さです!

せっかくなので期限は電撃締め切りに設定。結局諦めが悪い。

拍手[0回]

スニーカーも一次すら通過せず落選、と相成りました。

凹……んでないんですよね。思ったよりも。どういうわけか。
ここ最近再構築の準備をしてたせいでしょうか。
そっか、んじゃあまたやり直しますか、という気持ちが強い。
落ちるたびに、また書きたいという衝動が強くなる。
どうなんだろうこれ。いいようなよくないような。

んー……まあとりあえず、チャットしたいなー、何とかできないかなー、という気持ち。
もうちょっと色々見つめなおしたい。

でもせっかく書きたい衝動はあるのでこれは大事にしよう。

拍手[0回]

インフルエンザというものにかかりまして、五日程死んでおりました。

症状としては凄まじい頭痛・関節痛。……と、その前にはもう些事でしかない鼻水。
幸か不幸か高熱自体は一日で引いたんですが、頭痛関節痛がなかなかに厄介でした。
幸か不幸か、と申しましたのがこの熱が引いたばっかの二日目がですね。
その主症状である頭痛・関節痛がロクに引いてないのに熱が下がってるって却って人体の生理としてどうなのよ、と思ったところがありましてね。悪いとこあっから熱出すんでしょ? 的な疑問が。
高熱で立つのもままならんほどふらふら、というのは確かに厳しいんですが、熱ひいて頭はっきりしてる状態で痛みが激しいってのもなかなか辛かったです。
熱で朦朧としていれば体力も消耗して、辛くてもそのうち気絶するように眠れるんですが、熱下がっちゃうとそれもままならないしで。

頭痛といえば、そのたびに「こめかみをいい強さで押し続けてくれるバンド」みたいのはないもんかと考えるわけですが、今とりあえず覚えていたので「頭痛 こめかみ」でググってみたところすぐには見つかりませんでした。
何故だろう。絶対皆頭痛のたびに考えると思うのに。
これはやはり、皆さんも今までの自分と同様「頭痛が通り過ぎればそんなこと綺麗さっぱり忘れ去る」からなのか、それともアイディアはあったものの実用・商品化には険しい道のりがあるのか。
どうなんでしょう。どうなんですかあったらいいながある小林製薬さん。
小林製薬といえば、上記の説明は我ながら文章書きを志してるものとしては微妙すぎると思うわけですが、「なめらかかと」やら「サカムケア」だのの名作を生み出したかの企業なら上が商品化した際どんな名前つけてくれるんでしょうか。あのセンスには本当に尊敬しております。

まあそんなわけで。色々ありましたが生きてます。皆さんまだまだインフルエンザには気をつけましょう。

どこまでも流行に乗り遅れる女だな!はっ!

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター