忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四年目6月。
さて、ボスの一角をあっさり倒したとくればこっからはイケイケである。
6月とくれば白骨城に行くしかあんめえ。未だ恨み足しか倒したことないけど……。

あ、うん。その恨み足に関しては

さて中ボスその2、右カイナ左カイナ
……ぶっちゃけ、二人プレイでこいつらは結構難しい気がしてるんだよな。
というのもこいつらは、片方倒した状態でもう片方の手番が来るとほぼ確実に援軍を呼ぶ、実質、倒したはずのもう片方が復活してしまうという特性を持ちます。つまり理想は二人同時に倒すことなのですが……二人しか術の併せが出来ない状態ではそれは厳しいような……。
まあいいや、やってみるべ。

まず列にダメージが通る雪菜が普通に殴ってから、なんとなく暴れ石の併せなぞから試してみる。
……残念ながら、左カイナのみが死ぬという結果に。そして直後に再び呼び出されてしまう。
ええい、しかしこの時点で右カイナに大分ダメージが入っているはず、ならば攻撃力の高い伝がここで左カイナを殴りそれから……

……。

伝、左カイナを一撃で殴り倒す。

お、おぉ……。
そのまま、再び呼び出される前に雪菜の手番に。なんかこう、意外な結果に頭が上手く回らず、まあ、右カイナはもう、ここで普通に殴れば倒せるかな? 倒せたらいいかな? 位で殴ったら倒した

というわけで右カイナ、左カイナも制しました。あ、あとは、赤い火とかも出てて黒鏡なんぞ出しつつ。
あとは、黒スズ大将と戦ってももう問題ないなーというあたりを確認して今月は帰還する。


四年目7月。
さて、それでは白骨城ボス、大江ノ捨丸に挑みましょう。
……ってあー、うん。殴りのダメージは普通に通るし、力溜めからの骨の嵐もそこまで痛くなかったし、とかなっちゃうと特に考えることもないなー……。
円子で回復されるのが地味にうっとおしくはあるけど、中央だけを狙ってればいいんだし、円子が右や左に向かうこともあってダメージが敵の回復量に追いつかないということもなし。普通に殴り勝ってしまった……。
気になったことといえば、この戦いに限って言えば雪菜のダメージ量のほうが印象に残ったな。普通に通じるどころか、伝と比べても遜色なかったような……。もしかしてこいつ、水に弱いのか?


四年目8月。
8月ってことでつい選考会に向かってしまう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.164No.163No.162No.161No.160No.159No.158No.157No.156No.155No.154
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター