忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四年目11月・後半。
いよいよ朱点戦。
伝は防御、雪菜は伝に防人を入れてからスタート。
殴ってみたところ、伝は200近いダメージを出しますが雪菜の攻撃は僅か18。やはり、伝が攻撃して雪菜が回復に徹するという方針で行くしかないようです。
朱点の攻撃はもはや慌てるようなものではないけれど、それでも併せを実行するのはリスキーすぎる。
力ためをしてきたら防御、あとは雪菜が間違って前に出ないように細心の注意を払います。
迷うのは臭い息が来たあと、仙酔酒をかけるか否か……臭い息と同時に防人も解除されちゃうからね。
試しにそのまま殴ってみたところ、伝のダメージはまだ百は切らない。一旦、このまま我慢します。

で、このダメージだと当然、円子の回復量を超えられないわけですが……この対策については……

諦める

技力が切れるか、たまたま敵が回復をおろそかにするタイミングを待つ。
互いに削りあい回復しあいの我慢比べ。なんか、雪菜が進言してきたので試しに蛇麻呂使わせてみたら効いたとか、そんなぷちダメージもありながら。

朱点童子、撃破!

無事に序盤の山を越えました。
ええまあ序盤。なんだかんだで、これまで随分かかりましたけれども。


四年目12月。
伝第一子、託誕生。
技風が低いかなー以外はかなり優秀です。遺伝バーを見る限りは……純粋に長けりゃいいってもんじゃないらしいってことですがそこまで詳しくは知らないし知る気もない
で、大江山を攻略したことで迷宮が増えて敵も一気にパワーアップするわけですが……さて、どこ行くかなあ。
赤火が三つつくことは知っているけど、どうせ薙刀一人じゃ大して進めまい……。
っていうか、このプレイじゃ全体回復はそこまでムキになってとるもんじゃなし……指南書は要らない……桃木の槍も要らない……ツブテ吐きも要らない……。
んー……とりあえず忘我流水道にでもいってみっか。ということになる。
確か、いい薙刀は簡単には取れなかったと思うが……っていうか金トラ大将が普通に上手く倒せん。
ってな感じではあったけど、成果としては華厳にお甲、美津乳と中々悪くないところが取れました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.166No.165No.164No.163No.162No.161No.160No.159No.158No.157No.156
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター