忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

十一年目10月。
親王鎮魂母へ。崇良親王をぶちのめした後、そのままうろ覚えで七つ髪に挑んでみる。
なんか、とにかく全体術が痛い系の敵だったと思ったんだよなー。魔王陣とか使ってきたっけ?
ということで一応土祭り&石猿をかけて殴る、という戦術。
まあ、うろ覚えのうろ覚えたるところで、魔王陣ではなくその一段階下の牛頭丸であった。
下がる分には問題ないわな。他に印虎姫とか赤地獄とかも飛んでくるけど、こっちは人数少ないから、体力管理という点は楽なんよね。
ちなみにこの時点において、いまだに春菜も卑弥呼も持っていない。が、円子×2で十分、というか回復量とコストパフォーマンスという点で、持っていたとしてもこちらの方が有用な気がする。ラスボス前にはとっておきたいけどねー。
まあそんな感じで、勝ちました。


十一年目11月。
紅蓮の祠へ。赤猫お夏戦。
これはまあ、相変わらずの両断殺戦法。両断殺を二発使ってしまったため、健康度が不安なので今回は髪には挑まず。


十一年目12月。
そろそろ氷の皇子の面でも拝んでおくか、と流水道へ。真名姫を撃破し、速瀬と白鏡&黒鏡を駆使してダッシュ、この上でランダムダンジョンのあたりが悪いと一月ではたどり着けないこともあるんだけど……。
今回は、無事氷の皇子の元までたどり着く。

どころか、撃破してなお時間がある。

え……これは、行っちゃうの、か……?
行ってしまおう。五ツ髪。
あー。ええとこいつはそう、確か、雷獅子とか撃ちまくってくる奴だっけ?
ということで気持ち風祭&石猿。今回はうろ覚えがあっていた(
お互い体力800オーバーだからねえ。やっぱり体力管理と石猿等のバフ状況に気を使っていれば。なんとか。
うーむ、この世代でここまで討伐が進むとは。資質的に見て、間違いなく今の二人は黄金世代だなあ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.189No.188No.187No.186No.185No.184No.183No.182No.181No.180No.179
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター