忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二年目・3月。
戦いに明け暮れるだけが定めの修羅の一族に喪に服している暇も無く。
戒理さまが行った戒理さまの訓練結果をご報告します」
などというすっとこどっこいな台詞と共に今月スタート。
本当に神妙な気分が一瞬ですっ飛ぶ。やってくれたなイツ花。
 
……そうか。当主が死ぬ月に次期当主を訓練するとこうなるのか……。
思わぬところで変な俺屍トリビアが増えました(
 
で、この月はどうするかというと。
まあ、しつこいようですが月管理に失敗したので……松葉彦の訓練が終わっておらず。
自習させて待子がまた一人出撃か、待子が訓練して休養か……。
 
うーん、ここはもう、次世代に頭を切り替えていこう、ってなわけで、この月は休養。
 
 
二年目・4月。
そして迎えたこの月、待子が一歳四カ月となったので彼女も交神を。
薙刀士はこのプレイだとサポート、回復役に回ることが主体だろうから、水を優先すべきだろうか……。
だがブンブン刀の取り回しを考えると、風もほしいところ……。
というところで、探すのは「技風がそれほど低くない、水の神」。
これに当てはまるのは……し、白波 河太郎様……?
 
書き忘れてたけどいつの間にか解放してました(
 
……ちょっとまえに、のっけから色モノはどうよ、とか言った気もするが……。
い、いや、ちゃうねん。あれはあくまで、今欲しい資質ではなかったからそういうネタにしただけで。ね?
うん。というわけで今回は白波様でいいや。
 
いやまあ、白波様の交神台詞、神様なのに謙虚で好きですよ。心はイケメンですよこの御仁は。うん。
 
 
二年目・5月。
さてと。松葉彦三カ月。そしてこの時点で待子、まだ健康度は100。
……うん、分かっていたのだけどこのタイミング。世代が異なる2人出撃はありなのか? という問題ですが。
ありにしちゃいます。あくまで剣・薙刀の二人ならばよし。親が長生きしたからって親子出撃するのはNGとします。
 
っていうかお気づきの方はお気づきでしょうが、実は言うと本来はこの二人が同世代、更に言うならこの二人こそが兄弟なんですよね……。
うん、この二人が初代の子であり、そういう意味では一子相伝プレイとか言っていきなり間違ってますけど……。
あくまで剣士家系と薙刀家系での、これからの話、ってことでご容赦願いたい。
 
で、何処行くかというところで……ここは初陣なので戦いやすさを考えて鳥居千万宮。

首切り大将は問題ないとして、紅こべ相手なんかの具合を確かめつつ。さすがに燃え髪はまだ遠慮しておいて……
と、初陣だけあって地味に着実に戦果をあげて行きました。なんか火車とか出た。
松葉彦は技火が高いんで、意外と使えるかもな……。

とまあ、しっかり初陣の子を引率してくれた、これが。
待子の、最後の出撃と相成ります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.155No.154No.153No.152No.151No.150No.149No.148No.147No.146No.145
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター