忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二年目・9月。
若手が二人揃ったところで、じゃあ七転斎様に挨拶でもしてくか、って感じで気軽に九重楼へ。
松葉彦の体火の高さと、初代がみそぎの剣まで残してくれたので攻撃力はなんとかなるだろう、と、このあたりからはもう気軽。
 
二人で仲良く殴って転がっていただきました
 
紅こべはわりと行けそう、というのはすでに待子と二人で出掛けた時から感じていたので、適当に塔を登る。一応赤い火も出ていたが、成果らしい成果はくららのみと、今一つ惜しい結果に。
 
 
二年目・10月。
……さてと。二月戦ってみて分かりましたが、こいつらすでに結構強いぞ。七転斎は初代があっさり超えた壁、もっと先を見据えていきたい……が、しかし他の中ボス戦を視野に入れるとなると……そう、お雫が欲しい。
しかし取りに行くとなると相翼院の奥。普通に走るだけではあっさりモードだと時間が足りない。
だからこそ速瀬を何としても取りたかったのだが、……出ないときはでないんだよねえ。
と、ここまで悩んだところで、この記録をつけていたからこそ速風の御守の存在を思い出す。
 
ちなみにこれまでのプレイだと速風の御守どころか雑貨屋の存在自体忘れていることが多い
 
そう言えば御守も神仙水も買えばいいんですよねー。
はっはっは。そういうわけでそれなりに長い俺屍プレイ歴を経て、はじめて雑貨屋で買い物するやもしれん(
 
ということで速風のお守りを3つ買い、即使用して相翼院をだーっしゅだーっしゅだっしゅ。きーっく……は、拳法家がいないから出来ない。そもそも相翼院で全力で走るとそうそう敵と当たらないよね。だっしゅ。
もう、このネタも理解されない時代なのかな……

で、問題なく奥の院へ。
右に入って、まずは橋で燃え髪大将とたたかってみる。問題ないってことで更に進んで、とにかくぶつかりまくって、出ましたお雫
 
よしっ……
よしっ……
 
と、浮かれたテンションで突き進むものの、その後雷電を太鼓持ちに持ち逃げされるという事件が発生。

……。く、悔しくなんて無いんだからねっ。
 
えー。余裕で勝てる敵だからって調子こくのはほどほどにしましょう。欲しいアイテムが出たときは、戦術確認はしっかりと。
このゲームの基本ダヨ。
 
教訓:薙刀は下手に太鼓持ちを殴らない。
 
グギィ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.157No.156No.155No.154No.153No.152No.151No.150No.149No.148No.147
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター