忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

凪池 シリルが時折ぽつぽつと呟く場です。 ゲームの話題が中心。日常ネタもそこそこと。 ちょっとずつ、何か書いて行けるといいなあ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四年目3月。
3月ということで帝の仰せのままに選考試合に参加。

略。

略(


四年目4月。
ということでボス戦を考えて生きたいのだけど、はじめに行くのならばやはりお紺さんだろうか。
二人の数値やら覚えている術やらを確認。
ぬ……伝は既にお雫仙酔酒も覚えているけど、雪菜は仙酔酒がまだか……しかし今月覚えそうだな……。
んー、もう一回今月は鍛えよう。ということでとりあえずの鳥居千万宮。


四年目5月。
無事雪菜も仙酔酒を覚え、いざ、鳥居千万宮のボス、九尾吊りお紺に挑む!

余談ですが、シリルはこの「九尾吊り」という名、というかセンスがすごーく好きです。
稲荷神社の鳥居に首をつって死んだ女が狐の妖怪になった、という設定との合わせ技で本当「凄い」と感服いたしました。


で、結果ですg…

略。

工エェエ工。
い、いやだって……普通に殴り勝ったっ……。これが初ボス戦なのにっ……何の緊張感もなく勝ったっ……!
甘い誘惑はそりゃ、互いに仙酔酒覚えているわけだから速攻で治すけど……もっとこう、ダメージ不足からジリ貧になったり、紅涙弾のダメージからの立ち直りに苦労したりとか、さあ。その辺を覚悟していたのはなんなの!?

いや、勝てたことに文句言ってもしょうがないんですけどね……うん。


あ、そうだ。この月、試しに米相場なんぞを五枚ほど張ってみました。相場に手を出したのも、実は俺屍やってて初だな。
忘れがちなのも在るけどこれはどっちかというと性格ですかねー。どうもギャンブル的なものは基本損すると思っています。がまあ、記録をつけたプレイなんて、むしろ損したほうがネタとして美味しいしね。

拍手[0回]

PR
三年目12月。
健勝は引き続き雪菜の訓練。ということで今月も伝の単独出撃。
ということで……たいしたことは出来ないし、どうしようかなー……。
行き先が思いつかないとネタに走りたくなりますよね。うん。12月か

大江山に行くことにしました。

紅こべはそこそこやれることは先月解ってたし……何にもしないで退却ってことにはならないと思うんだよな……

というわけでちょろちょろと紅こべとぶつかりながら進みつつ、ちら見えしだした悪羅大将とも戦ってみる。
……正直、既に物理攻撃は大して怖くないなあ。問題はこちらの攻撃力も半端なことで、一撃当てたあと敵が逃げないかは完全に運ゲーになってしまう。
状況的にほぼ逃げられるだけか、とも思ったんだけど、悪羅大将は意外と逃げないんだよね。
へたにお雫なんぞで回復するから……。
既にダメージはお雫の回復量は超えているから、殴る>回復される>殴る で倒せるパターンは結構多い。
……とはいえ逃げられる可能性もやはり一定に存在するわけで、ドロップ品には期待しないで行こう……。

なんて皮算用してるときには、心配しなくてもいいものは出ないんだがな。


四年目1月。
さて、雪菜が初出撃。
相翼院強化月間とのことなので、行き先はそこに決定。初出撃の女の子に無理はさせまいと、奥の院までダッシュしてからは左に入り、まったりとドクロ対象を狩りまくる。
……属性武器持ってるとこいつには逆に今一なんだっけか。
まあ、この月は特筆すべき事件も戦果もなく、帰還。

健勝、永眠。
享年一年七ヶ月。松葉彦が逝ってから早かったなあ……。もう少し長生きしてほしかった。


四年目2月。
さて、しかしこの世代くらいの力量になってくるとあまりのんびりもしていられない。
伝一人でも悪羅大将がどうにかなるくらいだし、なるべく各迷宮ボスにターゲットを合わせていきたい。
というわけでこの月。とはいえこのゲームは慌てるとろくなことはないのでまずは稲荷ノ狐次郎から様子を見ていきたいところ。
というわけで鳥居千万宮に突撃。

略。

いやだって……あっさり勝っちゃったからなんか……。
あ、夏狂乱とか、拾いました。

拍手[0回]

三年目9月。
伝の訓練は完了しましたが健勝が一歳三カ月。故に今月は彼の交神です。
健勝は極端に水に偏った資質だから、かまいたちも手に入れたことだし今回は素直に風を強化する方向で行きたい。秋津の薙刀はあるけど、子供の性別が分からんからね。いや分かろうとすれば分かるけどね。調べませんよそこは。生まれるまで分からない方が楽しい。
 
……って、なんか変に生々しい話に聞こえるな。いや、あくまでこのゲームでの出生における話ですじょ?
 
えーと、何の話だっけ。あー、だから、神様です。春野 鈴女様にいたしました。
 
 
三年目10月。
伝の初出撃。今月は鳥居千万宮へ。ひとまず一の鳥居、十の鳥居で首切りや紅こべ大将と戦ってみて、健勝の薙刀の猛威もあって順調に敵を借り倒す。
よーし、大分資質も上がってきたことだし、燃え髪大将に挑戦しちゃうぞー。
 
って燃え髪大将と狐の嫁入りが沢山、という構成、これでなんかやたらと先に動かれた―っ!?
花連火と夏狂乱の連打が来て、いかんやばい伝死ぬマジ死ぬっ!? ちょっ……!?
 
 
 
……なんとか、体力16で踏みとどまりました。
 
あ、あびゅねえ……マジで変な汗出た……。
 
やはり……欲を出すと大変なことになるな、このゲーム。うん。
この辺の感覚は、何度やっても慣れん。
 
 
三年目11月。
健勝第一子、雪菜誕生。
……一族四名、両親子がそろうのは、このプレイでは多分とても珍しい光景だと思います。なんか、こう、少ししんみりしちゃうなあ。ゲームなんだけどね。あまりに短い家族の時間に、申し訳なさを覚えてしまう。
……健勝の健康度がまだ、100。松葉彦存命ということは、雪菜の訓練を松葉彦に任せてしまえば二人出撃が可能なのですが。
なしにします。雪菜は健勝が二カ月とも訓練を施し、松葉彦には見守ってもらいましょう。
 
向かうは九重楼。
前回の無理のかいあってか、伝丸の攻撃力が92とこの段階ですでに結構なものになっていたので、これはいけるだろうと一人七転斎に挑む。
 
三回殴って終了。
 
なんかもう、もうワシに教えることはない、とか、もうゴールしてもいいよね、とか、そんな感じで七転斎様が天に召されて行きました。いやつまり、解放したんですが。
天に召される、で、間違ったことは言ってないよね。別に(
 
そのまま、九重楼を登る。対して上の方まではいけないだろう、と、今回は鏡を使って宝箱の回収に回ってみることにする。
混乱の罠を引っ掛け、千鳥足になりつつ無理矢理次の宝箱を開くと、持ちものがいっぱいと言われる。
んじゃあ、若葉の丸薬でも使うぜ、と使おうとしたところ、空振り音が。
 
……?
 
もう一度ボタンを押して、丸薬を使おうとする。
 
「誰も道具をまともに使えない」
 
……Σ
そうか、移動中でも全員混乱してたり睡眠してたりするとこうなるのかっ!?
……いわれてみりゃあそりゃそうだろうけど、初めて知ったのでちょっとびっくり。
基本的に宝箱の罠は一人しかかからないし、全員が混乱や睡眠状態で戦闘抜けることもそうなかろうからなあ。
 
こうしてまた一つここに、俺屍トリビアが生まれた

 移動中に、全員が混乱、睡眠等の状態異常になると、道具が使えない


……だから、このネタも、もしかしてもういまどきの子には通じなかったりするんだろうか……(
世代交代の哀愁を感じるRPG。それが俺の屍を越えてゆけである。(←この場合違う

ちなみに、捨てることは出来ました(

などと、今月は色々とネタを生みつつ帰還したんですが、その、最後の最後に……

松葉彦、永眠。
享年、一年九カ月。やはり団欒の時はあまりにも短く。

拍手[0回]

三年目5月。
そんなわけで、早くも松葉彦が交神の時期となってしまいました。
手持ち奉納点は18000程。
今後を考えると、回復術は早く覚えてほしい。となると水系の神、かつ、あまり体の火が下がるリスクが少ないところで行きたい……と考えた結果、鳴門屋 渦女様にお願いすることに。

三年目6月。
……さて。交神が終わった、ということは、そう。松葉彦最後の出撃となる予定です。
6月とくればこれは、白骨城でしょう。一心に走り、恨み足を目指します。
通常プレイで初見で当たるときは、物理攻撃に関してはやたら堅いし力溜めからの攻撃は怖いし……という印象でしたがはて。
……とりあえず、普通に殴ってみて駄目そうならまた花連火の併せかな、と思っていたらあっさり殴り勝つ(

恨み足を超えた先の階、ここなら速瀬もうちょっと出やすくないかなーと赤火も出ていないのに淡い期待を抱くもまあ無理ですよねー
ということで、ここで無駄な時間を取ったせいでカイナまでたどり着けず
……微妙に半端なところで終わってしまった……。

三年目7月。
松葉彦第一子、伝誕生。
とりあえず生まれたままのこの能力値で速攻、剣福さんに刀を打っていただく。
銘はえーと……やっぱり面倒くさいからデフォルトの伝丸でいいや(←
ということで松葉彦は今月は指導。健勝一人出撃です。
……やはり、白骨城が出ているうちは速瀬を狙っていきたいってことで、白骨城で紅こべと戯れる。
かまいたちを手に入れたこともあって、薙刀一人旅はもう大分快適に行きますな。
……と、出ました速瀬っ! よしっ!

三年目8月。
……。
速瀬、取れちゃったんだよね。今月も松葉彦は伝の訓練、健勝一人旅なんだけど……うーん、何処行くかって……8月? 8月?

初選考試合が一人選考試合なの?

まあいいややってみよ(

で。

えーと、初戦の石火矢保存会は中々固くって一撃で倒せなかった。あとはえーと、薙刀強かった(

拍手[0回]

三年目1月。
鳥居千本宮強化月間とのことで突撃。悪羅大将との戦いも安定してきました。
土祭りなんぞを出しつつまったりと成長。

三年目2月。
九重楼に行ったところ、赤火×2。
タタラ陣内様を解放しつつ、紅涙弾、ツブテ、暴れ石など悪くない術がそこそこ取得できた。

三年目3月。
相翼院に行ってみたところ赤火
因縁の雷電と、秋津の薙刀をゲット! 秋津の薙刀は女専用なので健勝くんは使えないわけだけど。でもやっぱ取れたのはちょっと嬉しいかなあ。次世代に祈りを馳せつつ帰還。

三年目4月。
中ボス復活期間が過ぎたので七転斎様参り。赤火×2。
さ、三か月連続……だと……? どうなってんだ。
動揺しつつ成果は……カマイタチ、げっとぉおお! あと、今回はどうでもいいけど拳の指南。

この赤火フィーバーで、主要なもの以外にもそこそこに武器防具は手に入っていたので、売り払ってお金に換える。
そして商業部門への投資が50000両、公共部門への投資が10000両となる。

……来月、いよいよ松葉彦が交神の月。次の子が来るまでに「アレ」が解禁出来たのが嬉しいなあ、とホクホクしていたのですが。



赤火の出現につい、取りたいアイテムを狙うことを優先してしまって、この世代で一回くらいボスに挑んでおこうか、という発想がすっぱり抜け落ちていたな。


もしやこれは朱点の罠か。

拍手[0回]

Prev4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  →Next
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(05/08)
(05/07)
(05/07)
(06/24)
(06/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
凪池 シリル
性別:
非公開
自己紹介:
はぐれ雑文書き:凪池シリルです。
現在テラネット主催のウェブトークRPG Catch The Sky にてマスター活動中。ご縁がありましたらよろしく。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター